経験者のアドバイスを貰うだけで事業の成功率が上がる

安く設立できる

交通事故で困ったときは弁護士に相談しましょう。事故に合った直後から病院で治療を受けその後の流れも細かくサポートしてくれます。

会社清算で新たな出発をするなら一度こちらにご相談ください!破産後のサポートをしっかりと行ってくれますよ!

株式会社設立するために必要なお金っていくら必要

株式会社設立させるためには、会社の運転資金(自己資金)となる資本金が必要です。それでは、資本金はいくらあれば株式会社設立できるのでしょうか。 なんと、1円から株式会社設立できてしまいます。 新会社法の施行され、最低資本金制度が撤廃されたことにより1円の資本金で可能なのです。以前は株式会社1,000万円、有限会社300万円の資本金が必要でした。このように、以前に比べ株式会社の設立は容易になったと言えます。 ですが、1円あれば株式会社設立できるなんて、甘い話はありません。 株式会社設立するためには資本金とは別に必要な費用が掛かります。 定款に貼る収入印紙代:4万円(電子定款の場合は不要) 定款の認証時に公証人に支払う手数料:5万円 登記手続きに必要な定款の謄本手数料:約2000円 登記手続きの際の登録免許税:最低15万円 以上の費用が必要で、合計約25万円がかかります。

どうして1円からの資本金で株式会社ができるの

株式会社設立には、最低資本金制度により株式会社1,000万円、有限会社300万円の資本金が必要とされていました。ですが、この制度が円滑な創業の障害となっているという指摘が多く新会社法が施行され、この制度は撤廃されました。 新会社法の施行により、ネットビジネス等の少額資産で営業可能な業種が多い現代では、その事業拡大に大いに繋がったと考えられます。また、ベンチャー企業などでは株式会社化も一つのアピールポイントになります。会社を拡大していくためにも、株式会社設立という手段は多くの選択肢を与えます。 このように社会の変化に伴い法も変化し、日本がより良い方へ進める環境へと変わっていきつつあります。 株式会社設立をお考えの方は、正しい知識とともに日本をより素晴らしい国になるよう進んでください。

難易度の高い案件についても多くの解決実績があります。交通事故でむちうちなどを負ってしまった場合は私どもにご相談ください。

ピックアップ

法人での利点

個人での企業を行う場合、法人であれば経費が優遇されるなどの数多くのメリットがあるため、必要となる資本金が安い事も相まって、株式会社設立は現在多くの人が行っています。。

詳細を確認する

事故による治療

交通事故などを起こした場合、衝撃によって首を痛め、むちうちなどの症状に陥る場合があります。追突事故などでこうした状態になった場合、MRI検査を受けて適切な治療を受けるようにしましょう。

詳細を確認する

会社を廃業するには

会社清算は、事業の継続を行なえない場合に会社を廃業する事を指していいます。売掛金の回収や財産の換価処分などを行うため、こうした手続に関しては専門の業者を利用するといいでしょう。

詳細を確認する

離婚専門の弁護士

離婚などの問題で利用できるのが弁護士です。弁護士事務所では離婚相談サービスなども存在し、相談によってどのような方法なら円満に離婚できるか、また慰謝料などの取得はどうすればいいかがわかります。

詳細を確認する

過払いの金を取り戻す

過去にお金を消費者金融などから借りていた場合、現在決められている利率を超えた金額を支払っていた場合があります。そのため専門の業者に依頼し、過去に支払った過払い金を請求する事ができます。

詳細を確認する

Copyright© 2015 交通事故や離婚相談、株式会社の設立などは、業者に相談しよう。 All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com